スケルトンリフォームのポイント

スケルトンリフォームのポイント

スケルトンリフォームのポイント 家が古くなってきてリフォームをしようと考えている方は多いでしょう。
最近では海外やリゾートホテルのように、扉をスケルトンにして解放感のある家にする人もたくさんいらっしゃいます。
お風呂場をスケルトンにしてみたり、寝室をスケルトンにしてみたり、また、浴槽とトイレが一緒になっているところもあります。
しかし、どこでもスケルトンにするとお洒落だというわけではありません。
例えばトイレが浴槽や洗面所と一緒になっていると、トイレにいる時はだれも洗面所へ入ることができません。
逆に入ってこられることを考えるとそわそわして安心してできませんよね。
スケルトンリフォームするにはポイントがあります。
そのポイントとは、全ての扉やドアをスケルトンにしないということです。
全ての部屋が見えるようになると、プライバシーがなくなってしまい、落ち着けない空間になってしまいます。
ですから、メリハリをつけて、お風呂場だけスケルトンにするとそこだけ解放感が感じられて、より雰囲気が良くなりますし、リゾート感が味わえます。
お風呂に入っている時はスケルトンでなくても誰も入ってはこないので、とてもリラックスできてラグジュアリー感を感じることができるでしょう。

既存の間取りにとらわれないスケルトンリフォーム

既存の間取りにとらわれないスケルトンリフォーム 家の内装が古くなってきたり、最新のお風呂場やキッチン周り、洗面所を見ていると自分もそんな素敵な家に住みたいなと思う人は多いでしょう。
そこで思い切ってリフォームをする人がいますが、中にはリゾートホテルのような既存にとらわれないリフォームをする人もいます。
その中でも良くあるのがお風呂場をスケルトンにすることです。
ガラス張りになっていて洗面所から見えるしくみになっています。
お風呂は自分だけの時間でゆっくり入りたいという人もいるかとは思いますが、スケルトンにすることで解放感を得ることができます。
リゾートホテルにいるような感覚になりますので、気持ちもリフレッシュすることができます。
また、常にお風呂場の中が見えますので、自然と掃除をするようになり、常に清潔に保つことができます。
今まではお風呂場は、個室で外から見えない作りになっていましたが、既存の間取りにとらわれないスケルトンリフォームにしてみるのも非日常が味わえてリフレッシュできるのではないでしょうか。